田中直美

マッスルトレーニングクラス担当 講師

【プロフィール】
出身校 人間総合科学大学 人間科学部人間科学科

(自然医療の世界に入ってから、さらなる人間理解を深めるために勉強を始める。人は部分で出来上がってるものではなく
全体性をもって環境の中に生きている。そこの適応が心や体に影響していることを学んだ)
自然カイロプラクティック学院 ANCSカイロプラクター
(キネシオテーピング法の指導員として協会の本部施術所にスタッフとして入ったのをきっかけに、
キネシオテーピングの開発者に師事。加瀬建造D.C学院長の学院にてカイロプラクティックを習得)

1985年 サッカー審判員3級資格取得
1985年 天皇杯(サッカー)予選審判
1991年 キネシオテーピング指導員資格取得
1992年 加瀬カイロプラクティック研究所入所
1997年 自然カイロプラクティック研究所 副院長
1998年 米国にて解剖研修(シカゴ、ナショナルカイロプラクティック大学於)
2001年 パーフェクトカイロ 副院長(東京 四谷)
2008年 キネシオテーピング協会本部指導員を委嘱される